人気blogランキングへ

2007年04月18日

競馬場の食べ物

東京競馬場グランドオープンだって、きっと近代的な充実した設備なんだろうなぁ。中央競馬の競馬場はすべて行ったけどどこも綺麗すぎちゃって、なんかギャンブルチックじゃないんだよな・・・。
おいらとしてはうさんくさい方が好きだな。食べ物も今の中競馬場はファーストフードだらけだし、大井競馬場もそれに習いつつあるよね。今はなくなっちゃったけど、宇都宮競馬の売店のおばちゃんが、おでんとかやきそばとか大きな声出して一生懸命に売ってる姿はほほえましかったよ。

おいらが買った焼き鳥は半生で取りかえてよって言ったら新しいのくれるんじゃなくその半生のちょっとかじったやつを又焼き始めたのにはビビッたけど、そこまでロス率抑えたいか〜と叫びたかったけど、ちゃんと焼いたのをあとから一本付け加えてくれたんだよね。もったいないから食べなって言ってさ。なんかジーンとくるようなふれあいだったよな。地方の競馬場行くと食べ物も楽しみのひとつだよ。盛岡競馬場の焼き鳥にはびっくりした!でかいんだもん!南部鶏が名産なだけあって味もよかった。一本食べるとおなかけっこう膨れるし、あれはもう一回食べてみたい。たしか、あの時はムガムチュウが勝ったダービーグランプリだった。サインを発見し、これだって思った。おいらは馬連しか買ってなかったけど、ツレは馬単しっかり勝ってて、200倍弱を的中させてたよ!その人はそれからドップリ競馬にはまりそのまま競馬道まっしぐらになり、独自の必勝法を編み出したと言っておりました。それは「軸はいつも武豊必勝法」だって。それってアリ?って思うけど確かに勝鞍多いし理にかなってるといえばかなってるんだけどね・・・。おっと、タイトルからズレてしまった、この人の観察日記はかなり笑えるから後日公開しますね。

ちなみにこの人の馬名?は「イーイーチイスケ」とおいらは名づけています。

あと、名古屋競馬場の食べ物も好きだす。味噌カツ、どてどん八丁味噌の甘みがおいら好みなんだよね。で、味噌カツの皿に必ずキャベツのザク切りがついてんだけど、一生懸命とんかつを演出しているんだなと思ったよ。でも、キャベツのザク切りだけ最後に残りソースも味噌ダレも残ってないとただそれだけ串でつついて食べることになるわけさ!そうするとなんだかおいらってイモ虫?おいらってキリギリス?みたいな気分になるのはおいらだけでしょうか・・・

他の競馬場のことも機会を作って又、書いてみることにします。
あっそうそう、今週の土曜日の東京のメインレースおいらはウイングランツをまず推奨します。

posted by kozitukeyaroo at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
AI競馬 【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。