人気blogランキングへ

2007年04月12日

皐月賞枠順確定!リベンジ作戦発動?!

皐月賞枠順確定しましたね。ボーっと眺めているとすぐ気づいたことがいくつがありました。そして昨年の枠順と見比べるとビビビッときましたぁぁぁぁ!これはリベンジ作戦が使えるかもということです。おいらの数多くある予想戦術の引き出しには色々なアイテムがあるんです。(注、玉砕すること通用しないこともよくあります・・・苦笑)

ということで、枠順の見解からいきます。

まず、昨年の枠順との共通項を探します。

*昨年の3枠6番はフサチジャンクで池江泰寿厩舎です。今年もドリームジャーニーで池江泰寿厩舎の一致。

*昨年の8枠16番はジャリスコライトで、騎手横山典弘、藤沢和雄厩舎で今年もフライングアップルで横山典弘騎手、藤沢和雄厩舎と二つの一致。馬名の中も「ライ」の一致があるけどやや弱しとみて二つ半の一致とします。

*昨年の1枠1番はフサイチリシャールで、松田国英厩舎、馬主関口房朗氏で、今年はフサイチホウオーで、馬名の「フサイチ」、松田国英厩舎、馬主も関口房朗氏で三つの一致があります。

で、もっとすごいのがいたのです!それは・・・

7枠15番のアドマイヤオーラですぅぅぅぅ。

*昨年の7枠15番はアドマイヤムーンでした。今年も「アドマイヤ」馬名で騎手も同じ武豊騎手、松田博資厩舎も同じでもちろん馬主も同じということで四つも一致があるのです。これで当日一番人気になろうものなら又プラス1ポイントです。しかも先週の桜花賞で武騎手7枠15番で7着に負けているんですよ。もう一丁素敵な発見が昨年と一致していないのが馬名のアドイヤ以下の部分です。そう!アドマイヤムーン「ムーン」→「月」→「さ月しょう」つまり皐月賞の今年のリベンジを暗示しているのではないでしょうか?もちろん、天体にも関連していますし、昨年は露骨過ぎたわけで今年ならアリだと思います。おいら的には勝つ確率は非常に高いと思いますが少なくとも馬券の対象から消えることはないと思います。


このように今週色々な角度から検討してきましたが、浮き彫りになった馬は共通しています。まぁ、これを人は「コジツケ」というまですが、おいら的には非常に満足至極でございます。ただ、ここまで言っておいてまだフサイチホウオーの一着はないとは言い切れないんです。それは、4月15日が一白水星で大安だからです。1枠1番にフサ1だし、鞍上が大安に「安藤勝巳」騎手だからなんです。
馬連か枠連なら一点これだけで勝負できるけど、三連単だとか配当が魅力的な馬券があるから迷ってしまうんです。昔のように枠連しか売っていない時代だったら、かっこよく言い切れるんだけどな・・・

まぁ、いずにしろ配当は少ないにしてもこれを買わないわけにはいかないとおいらは思っています。あとは、貧乏性丸出しでオッズとご相談ということで。明日は土曜日の重賞レースでなんかひらめいたら書くことにします。皐月賞の最終決断は土曜日ということにしておきます。。だって先週のようにチョロッと三着にくっつけた馬が来るかもしれないから、穴馬探しをしまーーーす。。

では、ごきげんよう。
posted by kozitukeyaroo at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
AI競馬 【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。