人気blogランキングへ

2007年04月24日

天皇賞春の分析

今日は天皇賞分析してみます。今年のレーシングダイアリーは・・・

淀の坂に刻まれた歴史を解く。最強の真実が継ぐ王位。です。昨年、一昨年との比較で共通しているのは、昨年と一昨年では「強さ」「伝統」。一昨年と今年では、「真」「実」「強」語句ではなく文字の一致。昨年と今年では、「強」「継」これも文字の一致。三年続けて一致しているのは、「強」の文字です。うーん、色々組み合わせて見比べて共通しているのは、サンデーサイレンス産駒ということと関西馬ということぐらいしかないっ。うーん、素直にいくべきなのか・・・。まてよ!今年のサンデー産駒はスウィフトカレントとマツリダゴッホかぁ。両方とも横山典弘騎手のお手馬だすな、どっちになるのかな、マツリかなぁ。スウィフトの調教師、年男だからこっち狙い目?!こりゃ穴っぽくてよいなどと思っちゃいますね〜(にやっ)

サンデーサイレンス産駒を思い切って推奨しときます。あと、エリツィン元大統領が亡くなったとのこと。弔い作戦再度発動するかなぁ?!枠連なら効果あるかもしれないなっ。ということで、「エリ」つながりでエリモエクスバイアも出てくれば買い。昨年負けた馬が多いし、天皇賞初参戦組から勝ち馬がでそうな気がします。だって、レーシングダイアリー的にみて共通項が少なすぎるし、過去とのつながりが勝ち馬にはあてはまらないような匂いがします。2着、3着馬ならアリかもしれないけどね。

あとは、枠順次第ってとこかな。ディープの強さだけが目立った昨年でしたが、今年はどうでしょうね?まだ、ネタ探しの時間あるので、よく研究してみます。
posted by kozitukeyaroo at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
AI競馬 【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。